長女が大人になっていく時。第九話。

子育て雑記

長女。

小学5年生。10歳。

最近ちょっとづつ大人になってきた長女。

さぁ、父親はこれからどうする?

娘の親離れと父の子離れはどっちが先なのか!?

スポンサーリンク

2021年1月29日(土)

前回の更新より約1ヶ月。
変わりなく楽しく過ごせています。

前回、生理が始まったお話しをしましたが、
昨日、2回目の生理がきました。

学校から帰宅後だったのでよかったですが、
なかなかの大惨事に…..。
服とか靴下とか….。

お腹が痛いらしく、子供用の生理用鎮痛剤を買いに行く。
最近、近所に出来た某薬局に、仕事関係の知り合い薬剤師さんが常駐されてて、
いろいろ聞けてとても助かってます。
買ったのはノーシンピュア。

帰宅後、私がお風呂に入ると、長女のパンツが置いてあった。
なかなかの大惨事。。。。
洗剤とハブラシで擦りに擦って、ほぼ落とせました。

と洗っている時に、ふと思い出した事がある。

結婚する前に、妻と同棲してたんですが、
急性胃腸炎になった妻が、下しに下し、
パンツがひどい事になった。

それを、私が手で洗ったんですが、
妻にはそれが衝撃的だったらしく、
(まぁそうかもしれませんね..)
その出来事があり、『私と結婚するのはこの人だな』と、
妻が私と結婚決めた決定打になったらしいと後から聞きました。笑
まあね、あのパンツ洗われたら、結婚もしますわ。(ほんとか?)

なんて娘のパンツ洗ってて、ちょっと思い出しちゃいました。

「娘よ、汚れたパンツを洗ってくれる優しい男をみつけるんだぞ。」

 

その後、ご飯の時、
私「そういえば生理きたから赤飯は?」
妻「はぁ?マジで言ってる?昭和じゃん。」
私「そうなの?やんないの?」
妻「もう、あれはネタだよね?」

私「そうなのか!?赤飯今は炊かないの?」

………
そうなんですよね。
私は3人兄弟。
全部男。
女子がいないので、そんな状況になった事もない訳で。

そうかぁ、赤飯炊かないのかぁ…..。

すると、
長女「あの紫のご飯?」
紫??
紫ともいうのか、あれは。

長女「美味しいよね、お豆入ってて。
私「だよね!美味しいよね!!

 

結果、私が赤飯食べたいだけでは疑惑もあるが、
仕方ないじゃん!昭和生まれなんだしさ。

 

 

近いうちに、赤飯炊いてやるぞ………。

 

続く…….

コメント

タイトルとURLをコピーしました