【シャープ】空気清浄機のユニット交換ランプが点滅したので交換しました。

お掃除

現在、空気清浄機はどこの家にも置いてある家電になりました。
特に、子育て世帯、ペットのいる家には必須アイテムですね。

今回は、我が家の空気清浄機『シャープKI-FX55』にユニット交換ランプが点滅しましたので、
ユニット交換と、ついでに内部の掃除をしてみました、という記事です。

シャープの空気清浄機をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

*画像たくさんです。

スポンサーリンク

シャープ空気清浄機『KI-FX55』

この空気清浄機の購入は4年半前。
現在の家に引っ越すタイミングで、家電を大量に購入しまして(新築に引っ越しでしたので)、
その大量に買った家電で付いたポイントで買いました。笑

加湿機能もあり、我が家では365日24時間フル稼働です。

匂いが強いもの、ホコリが舞う状況では、4年経った今でも瞬時に反応してくれます。
刻が過ぎても買った時と何ら変わらずに使える。
すごいぜ〜!シャープさん!!

 

では早速始めます。

まず始めに、問題のユニット交換からしていきます。

このユニット、正式には『プラズマクラスターイオン発生ユニット』と申します。(型番IZ-C75S)
なんと、これがないとプラズマクラスターでもなければイオンも発生しないという事ですか!

プラズマクラスターイオン発生ユニットの使用期間は約2年なので、
2年(17500時間)が経過すると交換ランプが点滅する仕組みです。
(365日x24時間=8760時間、8760時間x2年=17500時間)
ですから我が家はこれが2回目の交換になります。

交換ユニットは本体側面。

空気清浄機ユニット

ユニット場所

白い部分です。

 

ユニットを取り出す

ユニットを取り出す

まっすぐ引っ張ります。
若干の引っ掛かりがありますが、すんなり引っ張り出せます。

 

プラズマクラスターイオン発生ユニット

プラズマクラスターイオン発生ユニットIZC75Sさん

より白い部分がプラズマクラスターイオン発生ユニットIZ-C75Sです。
名前が長いので、以後『ユニットさん』でいきます。

 

ユニットさん固定

ユニットさん固定1

ユニットさんは引き出したパーツに左右の爪で固定されています。

 

ユニット固定2

ユニットさん固定2

爪を外します。

 

ユニットの爪を外す。

ユニットさんを爪から外す。

図の側から外しましょう。

 

ユニット

ユニットさん外れる

外れました。
新しいものを逆の手順で入れて、本体にそのまま戻して完了です。
とても簡単に誰でも交換できますよ!

 

エラー

エラー

ちなみに、電源を切らずにユニット部を引き出すとエラーが出て、
ユニットがしっかり入っていないと言われます。
電源は落としてから作業しましょう。

 

なおユニットくんは、シャープ公式オンラインストア『COCORO STORE』にて、
ご注文できます。
ちょっと高いけど、きっと我が家にイオンをどっかんどっかん届けてくれてるはず!笑
おかげで長い間、トラブルも問題もなく使えてますし、とても満足してます。
ありがとうシャープさん!!

 

それで、1つだけすいません….。
ユニット交換ランプの点滅を撮るの忘れました。💦
取説を撮って乗せるのはルール違反でしょうから……..

 

点滅

ユニット交換点滅はこんな感じ

この辺りが、赤で点滅します。(キラキラは出ません)

 

 

 

もう一品買いました。

 

これも一緒に買いました。

 

イオンカートリッジ

イオンカートリッジ

加湿部につけるAg+イオンカートリッジ。(型番 FG-AG01K1)

 

加湿タンクの蓋

加湿タンクの蓋

 

蓋にクルクルつけます。

蓋にクルクルつけます。

加湿用の水タンクの蓋に取り付けて使います。
クルクル外して新しいものをつけるだけです。

こちらも先程のシャープ公式オンラインストア『COCORO STORE』にて、
ご注文できます。

 

購入した物の交換は以上になります。
この2つの交換だけでしたら、数分で終わります。

 

 

 

スポンサーリンク

空気清浄機を掃除します!

空気清浄機の中は、結構汚れています。

ホコリ、加湿部のヌメリ、シミなど。

1つずついってみましょう!

 

加湿部

加湿タンクを外した状態です。
ホコリすごいですね。

加湿部

加湿部

この部分を引き出します。

 

加湿フィルター

加湿フィルター

加湿フィルター部が出てきました。

 

取り出した加湿フィルター部

取り出した加湿フィルター部

全部取り出せます。

本体を拭く

ホコリを拭く

ホコリを拭く

掃除機と併用しつつ、ウェットティッシュでホコリを拭きます。
奥のホコリもしっかりと。

 

拭いた空気清浄機

拭けました

まぁこんなもんでしょう。

 

加湿フィルター

加湿フィルター

加湿フィルター

加湿フィルターはプラスチックケースがこのようの外れます。
プラスチック部はヌメってますので、ちょっと擦りましょう。

 

つけ置き

つけ置きする

本来は、

  • 台所洗剤(粉末)
  • 重曹
  • クエン酸

のいずれかでつけ置きすると良いそうです。
実は先日ここを洗ったばかりでしたので、今回は水に少しだけつけて終了します。

 

水つけ置き終了

水つけ置き終了

少しこのまま乾かします。

 

加湿フィルタートレー

加湿フィルターが乗っていたトレー。
こちらもかなりヌメってます。

 

加湿フィルタートレー

加湿フィルタートレー

トレーも上記の洗剤でつけ置きするのですが、
今回はスポンジでヌメりを落とすだけでしました。

こちらも少し乾かしておきます。


 

 

ある程度乾かしたら、組み立てて本体へ戻します。

 

背面フィルター部

背面にあるフィルター部です。

 

使い捨てプレフィルター

使い捨てプレフィルター

この使い捨てプレフィルター、そろそろなんとしたいんですが、
掃除機で吸い取ってそのまま貼ってます…..。

 

 

後ろパネル

後ろパネル

使い捨てプレフィルターが頑張ってくれてるので、後ろパネルは今でも綺麗なんです。
なので、あの汚いフィルター外せない..。

 

脱臭フィルター

脱臭フィルター

パネルを外すと脱臭フィルターが出てきます。

 

集じんフィルター

集じんフィルター

そして集じんフィルター。

 

全外し

全外し

こんな感じになります。
戻す時はこの向きですので、覚えて置いてくださいね!

 

集じんフィルター

集じんフィルター掃除

集じんフィルター掃除

集じんフィルターは掃除機で軽く吸い取ります。
強くやるとフィルターを痛めますので注意しましょう。

そして 『水洗いは絶対にしない』ようにしましょう。
なぜなら、説明書に書いてあるからです!笑

説明書はメーカーさんの言葉なので、基本守ります!

脱臭フィルター

脱臭フィルター掃除

脱臭フィルター掃除

脱臭フィルターも掃除機で軽く吸い取ります。

そして、『水洗い、天日干しは絶対にしない』事。
こちらも、説明書に買いてあるからです。笑

 

センサー部

センサー部です。

 

センサーのスポンジ

センサーのスポンジ

スポンジがハマってますので、水で洗います。
このスポンジは表裏がないので、どちらでもそのまま入れればokです。

 

センサー

センサー

センサーの中も少し汚れてますので、拭いて置きます。

 

戻します。

ここ結構大事です。
集じんフィルターの向きに注意しましょう。

 

集じんフィルターを戻す。

集じんフィルターを戻す。

この向きで戻してください。
上の面にも買いてあります。
取り出しタグが手前です。

 

続いて脱臭フィルター。
取り外した時の向きで戻します。
そしてパネルもはめて終了です!

 

 

交換、掃除完了

交換、掃除完了です!

パーツの交換と内部の掃除が完了しました!!

全て戻して、電源再起動すると、

頑張りますっ!!」だって。

可愛いやつです!😆

 

空気清浄機は部屋の大きさで選ぶ。

各モデル、対応できる部屋の広さが決まっています。
ご購入の際は、どのくらいの部屋で使うのかでタイプを選んでください。

 

 




まとめ

パーツ交換も簡単ですし、
お手入れもわかりやすいので、扱いやすいシャープの空気清浄機。

先ほども紹介しました、シャープ公式オンラインストア『COCORO STORE』では、
各フィルターやパーツなども販売しており、お使いの機種での検索が可能なので、
すぐに見つけられます。

私は、使い捨てプレフィルターをいい加減に注文したいと思います….😅

 

以上、シャープ空気清浄機のパーツ交換&掃除のお話しでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

当ブログは、にほんブログ村ブログランキングに参加しております。
有益な情報を発信するブログとして、日々成長していければと考えております。
少しでも『参考になった』『面白かった』と感じていただけましたら、
ぜひバナーのクリックをお願いいたします。
あなたの応援が私の励みになります。
ランキング上位になるため、どうぞお力をお貸しください!

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします!

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました